内臓脂肪をへらす

ダイエットの宿敵である内臓脂肪。
この内臓脂肪減らすにはどうすればいいのか?
その方法をご紹介していきます。

有酸素運動をしよう

やはり内臓脂肪をへらす為には運動が不可欠となります。
ですが、ただ運動するのではなく有酸素運動をしなければいけません。
内臓脂肪には有酸素運動が一番きくので、自転車に乗って運動したり、意識して歩く(ウォーキング)を心がけましょう。
時間としては一日20分。
この位の時間なら継続するのも難しくないはずです。

食事に気を遣う

続いては食事です。
運動も大切ですが、脂肪がつきにくい食事を選ぶ事も大事です。
過剰な糖質・脂質の摂取はいけませんし、間食も出来るだけ控えなければいけません。
また、一日三食きちんと食べて揚げものなどは抑えるように。
就寝の三時間以上前には食べ物は食べない様にすると尚良いですね。
そして、バランスを考えたメニューを意識してください。

まとめとしては、内臓脂肪の場合は偏食や日々の食事メニューに大きく影響される事が分かると思います。
お酒等も高カロリーですので出来るだけ控えめに。
そして間食が多いなと思った日には運動で消費する様に心がけてください。
けれど、急激な食事制限・運動は逆効果ですので無理せずに徐々に毎日続けられる様に頑張りましょう!

Comments are closed.